黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

【告知】「日学・黒板アート甲子園®︎2021大会」について

新型コロナウイルス感染拡大の第三波による緊急事態宣言下、お亡くなりになった方々に対し心からお悔やみ申し上げます。

ウイルスとの戦いはまだ当分続きそうですが、今年の日学・黒板アート甲子園®︎の開催是非について、各方面から個別にお問い合わせ頂いているので、先日弊社公式HPにおいて、ニュース・リリースさせていただきました。

2021大会の開催について

お読み頂ければわかりますが、今年も開催します!!

前年の2020年大会が、春先の学校閉鎖に伴い応募締め切りを数度にわたり延期し、ようやく秋口に受賞作品を発表するに至ったわけですが、つくづく感じたのは多くの生徒さんたちが、普段の生活の中でさまざまな制約を受け、閉塞感を感じる中、黒板アート甲子園に光を見出してくれていることでした。

感染を避けるために工夫を凝らし、コロナ禍ならではの想いを黒板にぶつけた作品を改めて眺めるにつけ、この灯(ともしび)を絶やしてはいけないという使命感を感じています。

昨年同様、例年のような通常開催は難しいかもしれませんが、高校生たちに負けないよう、私たちも工夫を凝らし、皆さんの想いを受け止められるような2021大会にしたいと考えていますので、本年もご期待ください!!

↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2021/02/22 ] 黒板アート甲子園 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。