黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

新しい企業理念を制定しました~8月初朝礼の話より

今月は月初(8/3)の朝礼で、新しい企業理念についてお話しました。
============================================
皆さん、おはようございます。

ここ数日、都内では300、日によっては400人を超える新型コロナウイルス陽性者数が発表されています。
まだわからないことも多く、不安感を煽られる人も多いと思いますが、明らかになったことも増えてきました。

とりわけ重要なのは、飲食中の感染リスクが非常に大きいということです。
マスクを外して、同じテーブルで飛沫が飛び交う中、飲み食いするのですから、当たり前と言えばそれまでですが、十分気を付けたいところです。
ご承知の通り、管理本部からも社内外の会食を再度自粛するよう呼びかけられました。

これを受けて東京都は先日、22時以降の飲食店営業自粛要請を出しました。
SNSを眺めていたら、居酒屋の店主からの「俺に死ねということか」という怒りの声。
もし数か月にわたり無収入が続くとしたら、あなたなら自粛を支持しますか?といった問いかけを見かけました。

同じ経営者として、とても考えさせられます。
私ならお客様と従業員の安全には代えられませんので、自粛要請は受け入れると思います。

ただし、同時に収入がゼロにならない方策を考えると思います。
そこで思考停止に陥り、身動きが取れなくなってはならないと思います。

飲食だけではなく、旅行業界なども厳しい状況に置かれています。
今回のコロナ禍は万一そんな事態になったら、何をすべきか考えさせる貴重な機会でもあると感じています。

今回は当社製品の売上がゼロになる状況ではありませんが、事象が違えば可能性が無くはありません。
そうした時に我々はどうやって生き延びるのか。
その時の自社商品以外で収入を得る術を考えないと生き残ることはできないでしょう。

話は変わりますがこの度、当社の「企業理念」を策定し、本日皆さんに発表することになりました。

企業理念(黒板)

経営者の価値観を述べたものが経営理念であるのに対し、企業理念は経営者を含めた社員全員が共有し、大切にする価値観です。
社員全員が話し合って決めるのが最良ですが、社員を代表して経営戦略推進会議のメンバーが半年近くかけて検討し、完成しました。

平易な言葉を使っていますので、読んだだけでも理解できると思いますが、9月以降、理解と啓発を深めるための研修等を準備しています。
新しい企業理念の中には、黒板・ホワイトボード等の語句は一切入っていません。

人と人とが直接会って伝え合う、コミュニケーションを支えることが日学の提供する価値であると述べています。
裏返せば万が一、黒板・ホワイトボードが全く売れなくなった時も「コミュニケーションを支える」という価値の提供にこそ、活路があると思います。

未曽有の経済危機に直面している時に、新しい企業理念が完成し共有できるのは、不幸中の幸いだったと思います。
社員の皆さんにはしっかりご理解いただき、この企業理念を拠り所として、コロナに打ち克っていきたいと思います。

============================================
生産部門などのPCによる閲覧が難しい部門は、プリントアウトの上、掲示してください。
============================================

↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2020/08/06 ] お仕事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。