黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

黒板アート甲子園がラジオで!?

な・なんと!!

黒板アート甲子園をラジオでご紹介いただきました!

放送されたのは3月3日、東京FMさんの生放送番組「中西哲生のクロノス」で、朝の7時20分から約8分間。

黒板アート甲子園の審査員を務めて下さる、チョークアーティスト協会会長の熊沢加奈子先生にご出演頂き、黒板アートの素晴らしさや、今回のイベントの主旨を詳しくご説明頂きました。

「日学」の社名をかなり連呼(笑)していただき、感激ですd(≧▽≦)b

朝早くからのご出演、本当にありがとうございました。

ラジオにもかかわらず、番組内でチョークアートをその場で描くというアラ技(爆)を繰り出したのには驚きましたが、黒板にチョークで描くときのカツカツという音が心地よく、またパーソナリティで元Jリーガーの中西哲生さんや、アシスタントの高橋万里恵さんが、描かれた絵のタッチを、言葉で上手に表現して下さり、素晴らしいコーナーに仕上がっていました。

東京FM クロノス150303

また、放送当日の夕方、番組facebook(↑画面コピーを拝借しました)にもアップしていただき、たくさんの「いいね」を頂きました。

超ー嬉しい♪



さあ、「日学・黒板アート甲子園・プレ大会」は、いよいよ応募締め切りまであと10日間。

最優秀賞は賞状とトラベルカード10万円分!!

他にもたくさんの賞品を用意しています。

仲間との卒業旅行費用の足しにするも良し、山分けするも良し。

思い出づくりに一役買えれば幸いです。

高校卒業生の皆さんはもちろん、在校生の皆さんも自由な発想で、さまざまな思いを「黒板」というキャンバスにぶつけて見ませんか?

ご応募を心からお待ちしています。


↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/03/06 ] 黒板アート甲子園 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。