黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

「日学・黒板アート甲子園®︎2019」開催告知!!

本年度の「日学・黒板アート甲子園®︎」の開催概要が特設ホームページ上で告知されました!

kak2019.png

今年は前回試験的に作品募集した、ホワイトボード部門を正式に「白板アート甲子園」として独立させ、審査員の先生方に審査していただき、優秀作品には各賞を進呈します。

ホワイトボードアート(塩澤海斗)

上の画像は前回の募集で応募いただいた、塩澤海斗さんによる「小春日和」という作品。

ホワイトボードマーカーでここまで描けちゃうなんて、スゴイでしょ?!

募集期間は3/18から4/8まで。

参加チームには今年もご協賛頂いている、日本白墨工業株式会社さまより、黒板アート部門には「チョークセット」を、白板アート部門には「ホワイトボード・イレーザー(マグネット付き)」をもれなくプレゼント!!

チョークセット

芸術性の高い作品はもちろん、アイデアやユーモアあふれる作品、ちょっと下手でも「想い」や「温もり」、「情熱」などがあふれるを、どしどしお寄せください。

社員や審査員一同、心からお待ちしています。




↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2019/01/30 ] 黒板アート甲子園 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。