黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

ご無沙汰している間のいろいろ。(その1)

2ヶ月近くも更新をサボってしまいました、黒板屋■三代目社長の吉田です。

最近、TwitterやInstagramなどのショートセンテンス(短文)のSNSもやってまして、ついついブログの方がお留守になっています。

まあ、とはいえアラフィフのおっさんですので(笑)、そんなに全機能を使い込んでいるわけではないのですが、よろしかったら下記リンクから立ち寄ってみていただけると嬉しいです。
IMG_9410.png
Twitter:
ヨシダトモヒロ@日学⇒@T_Yoshidaur
日学・黒板アート甲子園⇒@KokubanartK

Instagram:
日学・黒板アート甲子園公式アカウント⇒nkokuabanartkoshien

さて、ご無沙汰している間もいろいろありましたので、簡単にご報告。

まず、5/16~18の会期で開催された、教育ITソリューションEXPO(EDIX)2018に、当社も出展。
IMG_8862.jpg

新製品のactiboシリーズ壁面ホワイトボードSMW、教育ICTに対応したecbo(エクボ)シリーズなどの実機を展示するとともに、社員によるプレゼン、美大生による黒板アートのライブペイントなど盛りだくさんな内容でした。
IMG_1155.jpg

翌週は、全国黒板工業連盟という業界団体の総会が福岡で開催されました。
IMG_9041.jpg

「そんな団体あるんだ!!」って感じでしょ。

あるんですよ、しかも創業90年、100年という老舗企業がゾロゾロ(笑)

加えて集まってくるのはほとんどが黒板オタク(爆)の社長さんたち。

少子高齢化で縮小する教育市場にあって、毎年何社かは廃業したり退会したりですが、一方でしっかり世代交代する会社もあって、若い経営者も増えてきています。

普段は競合相手なのですが、同じ商品を扱い、同じ業界の悩みを抱える者同士、通じ合うものもあるところが不思議ですね。

子供たちに安心・安全に黒板や白板を使ってもらうため、JIS規格や「全国黒板連盟基準」という品質基準を策定したり、「学校環境衛生基準」にもとづく検査のための「黒板検査用色票」の制作など、黒板を広めるための様々な活動を行っています。

ところで、この総会が終わった後の懇親バスツアーで、九州国立博物館を訪れたのですが、そこで特別展示をしていた「印象派展」で、ルノアールの超有名な作品にお目にかかれた(しかも写真撮影OK!!)のはラッキーでした。
IMG_9069.jpg

長くなってきましたので、今回はここまで。


↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2018/07/06 ] お仕事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho

Author:吉田朋弘
職業:日学株式会社 社長

東京都国分寺市出身

1970年5月生まれ

1994年 一橋大学卒業

1994年 (株)富士銀行入行

1999年 日学(株)入社

2010年12月より現職