黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

思い切り手抜きですが…(笑)

師走ですね。

私もご多聞にもれずバタバタしております。

…と前置きで言い訳した上で…(笑)

今回はペットのムース君(サファイアブルー・ハムスター♂)のサービスショットでご勘弁を。

↓かわいいでしょ?
DSC_1896.jpg

↓なかなか止まってくれません。
DSC_1893.jpg

↓カメラに突進!!
DSC_1884.jpg

↓うわ~、寄りすぎ寄りすぎ。
DSC_1876.jpg

↓あっ、目つぶっちゃった。
DSC_1892.jpg

↓ヒマワリの種で動きを止めた!
DSC_1889.jpg

↓食べたら毛づくろい。コシコシ…。
DSC_1883.jpg

↓横顔はこんな感じ。
DSC_1882.jpg

↓上から見るとこんな感じ。
DSC_1873.jpg

…とまあ、今回はこんなところでおしまいです。

ホント、手抜きでスミマセン・・・(笑)

それではみなさん、よい年末を。

------2017年9月20日追記------

我が家のかわいいペット、サファイアブルー・ハムスターのムース君が、おととい旅立ちました。

生まれたのが2年前の7月、その9月に我が家に迎えて以来、その可愛らしい姿としぐさで家族を楽しませてくれました。

末っ子の三男にとって、「自分が面倒を見てあげないと、死んでしまう生き物」として、ある種の責任感のようなものを育んでくれました。

受験中の次男は、ときどき弟の代わりにお世話をしたり、ケージから出して遊ばせてあげたり。

正直「そんな暇あるなら英単語のひとつでも覚えろよ!」と言いたいこともありましたが、きっと受験期のイライラや、ささくれ立った気持ちを癒してもらっていたのでしょう。

最近は少しずつ痩せ細り、回り車で遊ぶことも無くなり、巣の中に閉じこもっていて、「おーい、生きてるか~?」と呼びかけると、巣材がもそもそと動いて返事をするという感じでした。

亡くなる直前に、次男がケージの段差を登れないのを見て抱き取ったところ、ほどなく元気が無くなり、苦しそうに呼吸するようになったそうです。

それから間もなく、家族に見守られる中、飼い主の三男の掌の上で、灯が消えるように静かに息を引き取りました。

短い間でしたが、ありがとう、ムース。

ゆっくりおやすみ。

合掌。

↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2016/12/15 ] プライベート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。