黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

わが家に新しい家族!!

少し前になりますが、この秋、わが家に新しい家族が加わりました!!

ジャーン、サファイアブルー・ハムスターの【ムース】君(♂)です。
ムース_1

名前の由来はペットショップでお尻を向けて寝ていた姿が、整髪料の「ヘア・ムース」の泡みたいにちっちゃくて、丸っこかったからです。

決して「ハムスター」の中2文字「ムス」が伸びてムースになったわけではありませんよ(笑)

写真だとでっかく見えますが、三男(小学2年生)のてのひらの上ですので、実際の体長は8センチくらいですかね。

丸くなるとゴルフボールよりちょっと大きいくらい。

サファイアブルー・ハムスターは、有名なジャンガリアンの毛色違いの品種らしいです。

品種の習性なのか、子どもだからなのか、まだ慣れていないからなのか、けっこうおバカな子でかわいい(笑)

ちゃんと巣があるにもかかわらず、こんなところで寝てます。

トンネルで寝る(表)

どこで寝てるのか、わかりにくいかもしれませんね。

このケージはちょっと形が変わっていて、中で2階建てになっているのですが、1階から2階への階段代わりのトンネルが、いったんケージから出て、ぐるっと外側を回り、2階部分からまたケージの中に入っていく、という形状なのです。

ヤツはその外側に出たトンネルの中で寝る(笑)

透明なトンネルなので、下からも丸見えです(ピンボケですが)。

トンネルで寝る(裏)

手足が肌色で、可愛い

トンネルには穴が空いているので、フンをするとその穴から、こぼれるこぼれる(笑)

また、手から直接エサをやると、指までエサだと思って齧ります。

エサでないことに気付いて、「しまった!噛んじゃった…」という顔をしますが、次もまたエサと間違えて齧ります(笑)

攻撃するつもりで、本気噛みしているわけではないので、そんなに痛くないけど。

まあ、「馬鹿な子ほど可愛い」ってことでもないですが、家族みんなから愛されてます♪

ハムスターを飼うのは2回目。

最初の子は今は高校生の長男と次男が、まだ小学生の頃。

ふた回りくらい大きい、ゴールデン・ハムスターでした。

ゴールデンの子の方が、ちょっと賢かったかな?

ケージから逃げ出して、家じゅうを探し、洗濯機の裏で発見、連れ出すのに苦労したこともありました。

癌に冒されて死んでしまった時は、ふたりともメソメソ泣いて、庭にお墓を作ってたっけ。

犬や猫とは違って、長くても3年くらいのお付き合いなのですが、ムース君もせっかくわが家に来たのだから、大切に可愛がって長生きさせてあげたいと思います。


↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/10/28 ] プライベート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。