黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

アイデア・スキャナー「美撮る(ビートル)」受注開始。

ボードに書いた文字や絵を、カラーでプリントしたりデータとして保存できるホワイトボードとして、電子黒板(コピーボード)というものがあります。

Lfw-74T.jpg
電子黒板プランテージ(LFW-74T)

意外とご存知ない方も多く、実物を見て使ってみると、「えーっ、こんな便利なものが出たんですか?!」などと驚かれることがあります。

いやいや、世に出されてから、かれこれ20年以上経ちますから・・・(笑)

当初は感熱記録紙にモノクロで印字するものが主流でしたが、最近はカラープリントが当たり前、USBメモリーやLANケーブルを通じての、画像データでの記録・保存が出来るものも販売されています。

そして日学は現在、おそらく世界で唯一「電子黒板を自社開発・製造する黒板メーカー」なのです。

そして今般、従来の「プランテージ」シリーズに加え、美撮る(ビートル)という新しいラインナップが登場しました。
美撮る-モデル

コンセプトは「360度、どこから見ても美しい。」

高級感のあるメタリック仕上げのフレームと鏡面仕上げのスタンド。

当社も含め従来機種は、裏面は「見せないもの」、いわばバックヤード的な作りだったのですが、「美撮る(ビートル)」は「スペースを仕切る」という使い方も想定し、裏から見ても美しいバックシャン。

そして美しいのは外見だけではありません。

当社従来品が4色カラー(機械が読み取った色を黒・赤・青・緑に分けて出力)だったのに対し、「美撮る(ビートル)」はフルカラー。

解像度も当社従来品の4倍と、さらに高精細に進化し、スキャンしたものを美しく印刷・保存することが出来ます。

そして、この「美撮る(ビートル)」が、お客様に提供する価値は何か?

それは「溢れ出るアイデア」は、マーカーでホワイトボードに書かれるだけでなく、メモ紙やレポート用紙にも書かれること。

それらをホワイトボードにペタペタ貼り付けて、一発スキャンするだけで、その場の臨場感も含めて「キャプチャ」し、「保存」し、「共有」できることだと考えています。

ブレーン・ストーミングやKJ法など、アイデア出しやデータ出しと、その整理を頻繁に行うシーン等に最適です。

お問い合わせは、こちらまで。

日学株式会社
〒140-0014 東京都品川区大井1-49-15アクセス大井町ビル5F
フリーダイヤル:0120-980-178



≪追記(2015.11.10)≫

日学ホームページでも「美撮る」紹介ページがアップされました。

製品紹介ページはコチラ

↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/10/01 ] 製品 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。