黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

「5S」への取り組み

毎週火曜日、品川大井町の本社オフィス。

8:45の始業チャイムを合図に、社員全員が清掃活動を始めます。
オフィス全景

↓デスクの上をコシコシ。
デスクの上そうじ

↓書庫の棚のホコリをササッと。
書庫の棚そうじ

↓会議室のホワイトボードを真っ白、ピカピカに。
ホワイトボードそうじ

社内だけでなく、テナントとして入居しているアクセス大井町ビルの周辺も…

外回り1
ホウキとチリトリ、ゴミバサミを携えて、落ち葉や吸い殻、投げ捨てられた飲み物の容器などを集めて回ります。

これらの取り組みは、昨年の4月に設置した「5S推進委員会」のメンバーがルールを作り、社員に呼びかけてスタートしました。

ご存知とは思いますが、5Sとは、

整理
整頓
清掃
清潔


の頭の「S」を取ったもの。

製造現場における職場環境整備の基本ですが、生産に限らずあらゆる職場で有効とされ、「そうじ力」が改善の芽となる「気付き」やチームワークを育むなど、多くのプラスの効果を生むと言われています。

初めは「そうじなんて自分の本来業務じゃない」「業者さんに清掃に入ってもらってるんだから必要ない」と、反対する人もいましたが、推進委員会メンバーはもちろん、社長以下役員も率先垂範し、今はみんなで取り組んでくれています。

「業績アップにつながる」等、よく言われるような、劇的な効果はまだ実感出来ていませんが、確実に言えることはオフィスが以前よりもずっと綺麗になり、整頓されました。

職場を綺麗にする気持ち良さを、実感する声が聞こえてきます。

冗談など言いながら、笑顔でそうじする顔が増えて来たように感じます。

継続し、習慣化し、社風にまで高められるように。

ゼロから仕組みを作ってくれた、5S推進委員会の皆さんの頑張りに感謝するとともに、今後の定着化への取り組みに期待しています。
喫煙室そうじ



↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/09/04 ] お仕事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。