黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

半身浴

20~30代はそうでもなかったのですが、アラフォー過ぎてから、無類の風呂好きになりました。

酒を飲んで帰った日はやりませんが、そうでない日は食事の前に半身浴♪

少な目にお湯を張った湯船に、お腹まで浸かって約20分、読書しながらゆっくり汗をかきます。

あまり小難しい本だと飽きてしまうので、お勉強系の本は避け、ノンフィクションや小説系を選んで、ビニール製のお気に入りのブックカバーをかけ、頭を空っぽにしてのーんびり読みます。

読むのはそんなに速い方ではありませんが、一回にだいたい20〜30ページ読み進みます。

決して長い時間ではないのだけれど、日課みたいにコツコツ続けると、月に1~2冊、年間20冊近く風呂の中で読んでいることになります。

継続は力なりですよ!

経営指南書やビジネス書など、自己啓発系の本は通勤時間中に読むようにしています。

風呂上がりとその前とで体重を比べると、300g以上減ってます。

気持ち良く汗かいて、本がゆっくり読めて、減量にもなる一石三鳥のオン・オフ切替え法です。

もっとも体重の方は、風呂上がりのビールで、ほとんど元に戻ってしまうんですけど(笑)

↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/07/15 ] プライベート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。