黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

大型インクジェット・プリンターの導入。

今日は当社の国内製造拠点である、静岡工場(静岡県藤枝市)に来ています。

この4月から、製造メーカーとしての様々な弱みを克服し、新たなコア・コンピタンスを見出し、磨いていくために、生産本部長を兼務しているため、ちょくちょく顔を出してます。

朝から見慣れないトラックやクレーン車が来て、新しい機械設備が運び込まれています。

ジャーン!

IMAG1498.jpg

MIMAKI製の大型インクジェット・プリンター、JFX500-2131です。

デカイです(笑)

最大で2.1m×3.1mのサイズでカラープリントすることができます。

↓セッティングしてくれているサービスマンと比較すると、大きさの見当がつくと思います。シングルベッドなら余裕で3台並べられます。
IMAG1496.jpg

↓オバケみたいなヘッドが付いています。
IMAG1497.jpg

このマシンを使って、黒板やホワイトボードに、直接、罫線や表、文字を印刷したり、カラフルなロゴマークや、写真が描かれたボード製品を製作出来ます。

従来の手作業による罫引に比べ、飛躍的に表現力が高まり、短い納期でお届け出来るようになるでしょう。

(もちろん、昔ながらの手作業罫引きも継続します)

稼働開始まで、もうしばらくお時間を頂くことになりますが、随時、途中経過をお知らせしていきたいと思います。

乞う、ご期待‼︎

↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/06/17 ] 製品 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。