黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

行ってきました、高知(観光編)

新年度の初っ端から中国に出張してきた吉田ですが、お次は高知に出張です。

しかも日帰り…もったいない(泣)

目的は――― そう!!

日学・黒板アート甲子園プレ大会で、みごと最優秀賞に輝いた、高知県立高知西高等学校の「かさぶたず」さんに表彰状と賞品をお届けすることです!

当日は同校の入学式の日でもあるため、校長先生のお時間が取れるのが夕方になってからとのこと。

ならば、早めに高知入りして半日だけでも高知を満喫しようぜ!!ということになりました。

同行してもらったのは、黒板アート甲子園担当の山田係長(経営戦略推進室)。

高知空港到着後、まずは、市内の「はりまや橋」の近くにある土佐料理店「司」さんで腹ごしらえ。

注文したのは「週替わり定食・鰹のたたき付」(↓)
土佐料理

鰹のたたきは薄くスライスしたニンニクを添えて、酢醤油でいただきます。

口の中に入れた瞬間、藁焼きの香ばしい風味が広がります。

厚めに切ってあるにも関わらず、固すぎず柔らかすぎず、適度な歯ごたえ。

まいう~(笑)

鰹コロッケや鰹のすり身のフライ、小鉢やみそ汁もついて納得の1,180円。

お次は桂浜に向かいます。

途中にあった、長宗我部元親の銅像(↓)、ポージングがカッコいいです。
長宗我部元親

坂本龍馬記念館をのぞいたあと、桂浜へ。
嬉しそうにカメラを構えているのが山田君です(^^)
桂浜

急に高波が押し寄せることがあるらしく、柵より海側には入れません。

坂本龍馬像(↓)、デカいです(笑)
桂浜・坂本龍馬像

その後、高知城(↓)へ。
高知城

立派な天守閣は何度か改修は施されているものの、基本的には江戸時代に起きた火事で再建されて以来、そのままの姿で残っている、現存12天守のひとつだそうです。

市内でも最も高い場所に建てられており、最上層からは市内が一望できる見晴らしの良さ。

あ、城だから当たり前か。

さて、かなり駆け足でしたが、そろそろいい時間になってきたので、観光編はこの辺りでおしまい。

(表彰編に続く)


↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/04/09 ] お仕事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。