黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

上海の桜

当業界の最繁忙期である年度末は過ぎましたが、社長はなんだか今ごろになって大忙しです。

まず、月初は中国・上海に出張。

昨年、当グループ中国現地法人の厦門日学文教用品有限公司が納入した、市内某大学のホワイトボード設置大型案件のフォローアップです。

中国国内での学校向け白板の販売・納入(しかも上下式白板をメインに大量に!)は、日学グループでも初めての経験だったのですが、施工にあたっては日本からの技術者を派遣して指導を徹底的に行い、無事完納しました。

ちょうど一年後の今回、使用状況の確認と、定期メンテナンスのためにお邪魔したのですが、大切に使っていただいているようで、清掃が行き届き、良い状態でした。

大学側からの製品としての評価も上々で、追加のご注文も期待できそうです。




さて、ちょうど出張の間(4/1-4)、東京ではソメイヨシノが満開だったようですね。

日本でお花見が出来ず、ちょっと悔しい思いだったのですが、驚いたことに上海にもあちこちソメイヨシノが咲いているではありませんか!!

上海の桜

写真は、多倫路文化名人街に咲いていたものですが、他にも市内のあちこちで咲いてました♪

中国に10年以上駐在してもらっている、厦門日学の菊地総経理も、中国でソメイヨシノが咲いているのを見たのは初めてとのこと。

上海に駐在している方ならご存知なのでしょうが、出張族の我々にとってはビックリ。

もともと開花してから散ってしまう期間が短い木ですから、運が良くなければ見られないのでしょうね。

ちょっと得した気分でした。


↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/04/08 ] お仕事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho


こんにちは!

黒板・白板(ホワイトボード)メーカー、日学3代目社長の吉田です。

ITツールが飛躍的に進歩する中、なぜか今もあなたの身の回りにも必ずある、黒板やホワイトボード。

考えや思い、ひらめきを、正しく伝え相手と共有する、真のコミュニケーションとは何か。

日学は「Face to Face ― 書けば伝わる、共感する。」をコーポレート・メッセージとして掲げ、人と人とが向かい合うとき、思いを伝えるのに最適なツールやソリューションを追求します。