黒板屋■三代目社長のブログ

古くて新しい。身近なメディアの素晴らしさをご紹介します

まさに木端みじん…

しばらく「日学・黒板アート甲子園」の記事が続いたので、このあたりで閑話休題的に個人ネタを。

こっぱみじんの眼鏡

次男坊(中三)がやってくれました…(泣)

ここまで見事に木端みじんに砕けたメガネを、私は見たことがありません(+_+)

常々、「物は大切に」と、教えてはいるのですがねぇ…

彼曰く、「友達と自転車で遊びに行った帰り、何か虫のようなものがメガネのレンズに付いたので、取り払おうと思って自転車を止め、メガネを外した時、はずみで落としてしまったところに、車が走ってきてペシャンコに踏まれた」とのこと。

ホントかよー!?

そんなマンガみたいなこと、現実に起きるのか~?

眼鏡市場さんで買った、比較的リーズナブルなメガネとはいえ、予期せぬ1万5千円の出費は痛いです(T_T)

…しかしここで妻がひとこと。

「交通事故にあったのがメガネで良かったけどねー」

確かに!!

高校進学が決まり、すこーし気が緩んでいた息子に、神様が「気を付けなさい!!」と警告したのかもしれません。

メガネは息子の身代りになってくれたのかも…。

仮に「交通事故」が、彼の「嘘」や「ごまかし」、「言い訳」だったとしても、母親の子供を心配する気持ちに、息子も感じるところはあったのではないかと思います。

失敗やミスは誰もが犯す可能性がありますが、大切なのはそこから何を感じ、何を学ぶかですよね。

子どもというのは、親の庇護の下にあるうちに、たくさん失敗を重ねた方が良いのかも知れません。

親の方も同時に、子供の失敗から学ぶことも多い気がします。

社長と社員、上司と部下の関係も、これに近いものがありますね。

…とはいえ、次のメガネは大事に扱え、息子よ!!


↓ランキングに参加しています。1日1回、クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
[ 2015/03/30 ] プライベート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nichigakushacho

Author:吉田朋弘
職業:日学株式会社 社長

東京都国分寺市出身

1970年5月生まれ

1994年 一橋大学卒業

1994年 (株)富士銀行入行

1999年 日学(株)入社

2010年12月より現職